当キャンプブログは2024年2月27日よりソトシル公式メディアとなりました。ソトシル公式メディア『ハイらぼ』

ベアボーンズレイルロードランタン!エジソン電球の灯りが最高な逸品

  • URLをコピーしました!

※アイキャッチ画像出典:Barebones Living

こんにちは、『ハイらぼ』管理人のたき火ちゃんです。

今回は、ベアボーンズのレイルロードランタンLEDについてご紹介したいと思います。

このランタンは、デザイン性が非常に高く、エジソン型電球のレトロな灯りが魅力的な、デザイン性の高いLEDランタンです。

レイルロードランタンはその名の通り、かつて北米の鉄道業界で使用されていたランタンのことです。

私達も今更ですが、やっと先日購入して、キャンプで使ってみましたので、その感想や使い方などをお伝えします。

このランタンは、どんな人におすすめなのでしょうか?それでは、見ていきましょう!

目次

ベアボーンズのレイルロードランタンLEDはこんな人におすすめ

以下のような人におすすめです。

  • レトロな雰囲気が好きな人
  • デザインにこだわりがある人
  • LEDランタンの便利さとオイルランタンの風情を両方楽しみたい人
  • テントの中でお洒落なランタンを使いたい人
  • ランタンをインテリアとしても使いたい人
  • ベアボーンズの他の製品とコーディネートしたい人

ベアボーンズ社とは

ベアボーンズ社は、アメリカ合衆国のユタ州に本社を置くアウトドア用品メーカー
出典:Barebones Living

ベアボーンズ社は、アメリカ合衆国のユタ州に本社を置くアウトドア用品メーカーです。

アウトドアでの生活の質を向上させるというシンプルな理念のもとに設立された会社です。

創業者は、人道支援にも取り組んでいるGOAL ZEROの創始者であり、社会起業家でもあるロバート・ワークマン氏です。

ベアボーンズ社の製品は、自然や周囲の人々とのつながりを作り出すのに役立つ、実用的で創造性のあるものばかりです。

ガーデニング、クッキング、キャンプ、探検など、様々なシーンで活躍する製品を展開しています。

日本の輸入総代理店は、株式会社エイアンドエフという会社です。

製品仕様と特徴

ベアボーンズのレイルロードランタンLEDは、戦前に北米の鉄道会社で実際に使用されていたレイルロードランタンをモチーフにしたランプ
出典:Barebones Living

ベアボーンズのレイルロードランタンLEDは、戦前に北米の鉄道会社で実際に使用されていたレイルロードランタンをモチーフにしたランプです。

そのレトロな外観とは裏腹に、LEDを採用することで使い勝手を圧倒的に良くした現代版のレイルロードランタンとなっています。

以下に、その仕様と特徴をまとめました。

カラー
アンティーク
ブロンズ
オリーブ
ドラブ
ストレート
グレー
ビンテージ
ホワイト
オーシャン
ブルー
サイズH14.6 × W32.5cm
重 量960g
材 質スチール、プラスチック、ゴム、ガラス
付属品4400mAHリチウムイオン電池(内蔵)、充電用USBケーブル(タイプC)
充電性能入力電圧-電流 5V-最大1.5A以下
使用電球3.2w 暖色エジソンタイプLEDバルブ
明るさ35〜200ルーメン
連続点灯時間Lowパワー 100時間、Hiパワー 3.5時間
ハイらぼ作成

新商品のベアボーンズレイルロードランタンブラスについて

日本限定の「レイルロードランタンLED ブラス」
出典:Barebones Living

2022年10月に、ベアボーンズのレイルロードランタンLEDに新色が登場しました。

それが、日本限定の「レイルロードランタンLED ブラス」です。

このモデルでは、スチールパーツをすべて真鍮に変更し、ホヤもスモークカラーにウェイビーな表面仕上げにしています。

これにより、よりヴィンテージ感が高まり、使い込むほどに表情を変える真鍮の魅力が楽しめます。

真鍮は経年劣化していく素材なので年々ビンテージ感が高くなっていきます。

価格は12,980円(税込)で、A&Fカントリー各店や公式オンラインストアで販売されています。

オプション

専用ケース

ベアボーンズ ランタン ストレージバッグはレイルロードランタンやフォレストランタンなどを入れて運搬に便利なパッド入りケースです。

パッドが入っている為、安全にランタンの持ち運びが可能です。

ワックスコットン素材で高湿な環境だとカビが発生する場合があります。
風通しの良い場所に保管して下さい。
ドライクリーニングや洗濯機で洗うことは絶対にしないでください。
ただし、必要に応じて慎重にクリーニングすることもできます。
ほつれや汚れを落とし、表面を水ですすぎ、ブラシでこすり、自然乾燥させます。
汚れが目立つ場合は弱酸性の石鹸を使用してください。
時間の経過とともに、再度ワックスをかける必要がある場合があります。
再度ワックス加工を行う場合はワックスコンディショナーを使用し、使用するワックスのメーカーの指示に従ってください。

交換用ガラスホヤ

【クリアタイプ】

交換用ガラスホヤのクリア
クリア(出典:Barebones Living
クリア装着点灯時
クリア装着点灯時(出典:Barebones Living

【カラータイプ】

交換用ガラスホヤのウェイビー
ウェイビー(出典:Barebones Living
ウェイビー装着点灯時
ウェイビー装着点灯時(出典:Barebones Living
交換用ガラスホヤのアンバー
アンバー(出典:Barebones Living
アンバー装着点灯時
アンバー装着点灯時(出典:Barebones Living

ベアボーンズのレイルロードランタンLEDには、オプションとして交換用ホヤガラスがあります。

これは、ホヤが割れたり汚れたりした場合に、簡単に取り替えることができるものです。

また、色付きのホヤもあるので、気分に合わせて灯りの色を変えることもできます。

交換用ホヤガラスのクリアタイプは3,520円(税込)カラータイプは、4,400円(税込)で、ベアボーンズの公式サイトやA&Fカントリーで購入できます。

使い方とホヤガラス交換方法

ベアボーンズのレイルロードランタンLEDの使い方はとても簡単です。

ホヤガラスはヒビが入ったり割れたりした場合交換しましょう

使い方

STEP
充電する

まず、本体の下部にあるバッテリーカバーを開けて、タイプCのUSBケーブルで充電します。

充電中は、本体の上部にある電源ボタンが赤く点灯します。充電が完了すると、青く点灯します。

充電時間は約4時間です。

STEP
点灯・明るさ調節

点灯・明るさ調節は針金状のシンプルなツマミで操作し、無段階調整可能です。

点灯時間は、Lowなら約100時間、Highなら約3.5時間です。

STEP
消灯

使い終わったら、ツマミを操作し、ランタンを消します。

ホヤガラスの交換法

ホヤの交換は、本体の上部にあるハンドルを持ち上げて、ホヤを外すだけです。

新しいホヤをセットするときは、ホヤの上部にある溝に合わせて、本体のフレームにはめ込みます。

実際使ってみた感想

日本限定の「レイルロードランタンLED ブラス」の使用シーン
出典:Barebones Living
他社を寄せ付けない圧倒的なデザイン

レイルロードランタンLEDは、見た目がとにかく素敵です。

鉄道会社のロゴが入ったスチールのボディに、エジソン型の電球が映えます。

ランタンの色も、オリーブドラブやスレートグレーなど、レトロな雰囲気を演出するものばかりです。

私はビンテージホワイトを選びましたが、どの色も素敵だと思います。

キャンプ場でこのランタンを置いたら、映えました。

デザインにこだわりがある人には、ぜひおすすめしたいランタンです。

エジソン型電球のレトロな灯りが最高な逸品

レイルロードランタンLEDのもう一つの魅力は、エジソン型電球のレトロな灯りです。

電球には4本のフィラメントが入っていて、暖色の光がとても温かみがあります。

明るさは無段階調整できるので、シーンに合わせて変えることができます。

エジソン型電球のレトロな灯りは、キャンプの夜を一層特別なものにしてくれます。

レイルロードランタンLEDのメリット・デメリット

レイルロードランタンLEDは、オイルランタンの風情を残しつつ、LEDランタンの便利さを兼ね備えたランタンです。

私たちが感じた、メリットとデメリットは以下の通りです。

メリットデメリット
火を使わないので、安全で火事の心配がない
煙や臭いが出ないので、快適で環境にやさしい
 (テント内で安心して使える)
充電式のバッテリーを使うので、燃料補充の手間が必要ない
明るさを調節できるので、シーンに合わせて使い分けができる
電池が切れると使えなくなるので、充電のタイミングを見逃さないよう注意が必要
オイルランタンと比べて、明かりの揺らぎや音が無いので少し物足り差を感じるかもしれない
ハイモードで3.5時間しか持たないのでメインランタンとしては使えない

私達は、オイルランタンファンなので少し物足りなさを感じました。

ただし、機能的にみれば、オイルランタンよりLEDランタンのメリットの方が大きいと思うので、初心者の方やオイルランタン派でない人に自信を持っておすすめです。

テント内で使えるお洒落なランタンでは間違いなくトップクラスです。

とにかくデザインが素敵過ぎでエジソン球のレトロ感のある明かりが最高です。

Amazonのレビュー状況

レイルロードランタンLEDの使用シーンん
出典:Barebones Living

ベアボーンズのレイルロードランタンLEDは、Amazonでも販売されています。

2024年2月7日現在、レビュー数は48件で、平均評価は4.6点(5点満点)です。

レビューの内容を見てみると、以下のような感想が多く見られました。

  • デザインが素敵で、インテリアとしても使える
  • 明るさが調整できて、雰囲気が変わる
  • 充電式で燃料の心配がない
  • 重量があって、安定感がある
  • ホヤが割れやすいので、取り扱いに注意が必要
  • 価格が高いので、購入を迷う

Amazonのレビューを見ると、レイルロードランタンLEDのデザインや明るさ、充電式の便利さなどが高く評価されていることがわかります。

一方で、ホヤの割れやすさや価格の高さなどが、購入の障害になっている人もいるようです。

実は私達もYahoo!ショッピングのセールを狙って購入しました。

デザインや明るさなどのメリットの方が大きいと思うので、価格は納得できるものだと思いますが、出来るだけ安く購入したいのが本音です。

それと、ホヤの割れやすさは、確かに気になる点です。

ホヤは、交換用があるので、万が一割れても大丈夫ですが、割れないように注意して扱う必要があります。

まとめ

日本限定の「レイルロードランタンLED ブラス」のエジソン電球の明かりは魅力的
出典:Barebones Living

ベアボーンズのレイルロードランタンLEDは、レトロでおしゃれなデザインとエジソン型電球の温かい灯りが魅力的なLEDランタンです。

充電式のバッテリーを使うので、燃料の補充や交換の必要がなく、明るさも調整できます。

キャンプだけでなく、インテリアとしても使えるので、様々なシーンで活躍します。

私達は、キャンプで使ってみましたが、物足りなさはあったものの、良いランタンだと思いました。

キャンプで使っていない時は自宅でインテリアとして使っています。

デメリットとしては、ホヤが割れやすいことや、価格が高いことが挙げられますが、それらを差し引いても、このランタンの魅力は十分にあると思います。

レトロな雰囲気が好きな人や、デザインにこだわりがある人には、ぜひおすすめしたいランタンです。

以上、ベアボーンズのレイルロードランタンLEDについてのレビュー記事でした。

この記事が、ランタン選びの参考になれば幸いです。

こちらは、オイル式の張りケーランタンです。ハリケーンランタンの中では明るさトップクラスでオススメです。

世界一有名な歴史あるランタンです。造形が美しく最高のランタンです。こちらは灯油が燃料です。

我が家で35年現役のランタンです。ホワイトガソリンが燃料なので冬キャンプの強い味方です。

栃木県内で最古の源泉と言われているとても有名な温泉です。車で10分圏内にキャンプ場もいくつかあります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

▼出身:仙台 ▼拠点:東京⇔那須【2018年9月~デュアルライフ】
▼職 業:ハイらぼ管理人・主婦 
▼相方:てんと君【キャンプ歴約35年】会社員・お小遣いキャンパー
▼キャンプブログ「ハイらぼ」について
 ●月間 PV数:約12万PV(開設後約6か月目の実績)
 ●2023年 9月:「ハイらぼ」開設・記事初投稿
      10月:Xアカウント開設
 ●2024年 2月:ソトシル公式メディア提携
     3月:Xフォロワー2,000人突破

詳しいプロフィールはこちらのリンクでご覧ください。

コメント

コメントする

目次