当キャンプブログは2024年2月27日よりソトシル公式メディアとなりました。ソトシル公式メディア『ハイらぼ』
  • URLをコピーしました!

※アイキャッチ画像出典:HELLE-UPI OUTDOOR

こんにちは『ハイらぼ』管理人のたき火ちゃんです。

ナイフはキャンプの必需品の一つですが、どんなナイフを持っていけばいいのでしょうか?

ナイフには様々な種類と特徴があります。

この記事では、キャンプナイフの種類の主な種類、法律上の注意点、また、それぞれのナイフのキャンプでの用途を解説します。

歴史のある人気のナイフブランドや、そのブランドごとに一番人気のあるオススメのナイフもご紹介します。

種類や特徴、歴史ある有名ブランドを知って、自分に合ったナイフを選べるようになる事で、より快適で楽しいアウトドアライフがおくれるでしょう。

この記事を読んで、ナイフの魅力に触れてみてください。

目次

この記事はこんな人におすすめ

この記事はこんな人におすすめします。

  • キャンプや登山などのアウトドアが好きな人
  • ナイフの種類や用途について知りたい人
  • ナイフの選び方について学びたい人
  • ブッシュクラフトや料理など、ナイフを使ったアクティビティに興味がある人

ナイフの種類

ナイフには大きく分けて、固定刃ナイフ(シースナイフ)と折り畳みナイフ(フォールディングナイフ)、ツールナイフの3種類があります。

今回は、固定刃ナイフと折り畳みナイフの2種類に特化して、それぞれのメリットとデメリットも、以下に説明します。

ツールナイフについては、下記の記事を合わせてお読みください。

固定刃ナイフ(シースナイフ)

固定刃ナイフ(シースナイフ)
出典:MORAKNIV

固定刃ナイフとは、刃と柄が一体となっていて、刃が折り畳めないタイプのナイフです。

このタイプのナイフは、刃がしっかりと固定されているので、強度が高く、切れ味が良いという特徴があります。

また、刃と柄の間に隙間がないので、水や汚れが入りにくく、衛生的です。

さらに、刃の長さが長いものも多く、大きなものを切ったり、削ったりするのに便利です。

固定刃ナイフのメリットは多いですが、デメリットもあります。

まず、サイズが大きく、重いという点です。

折り畳めないので、持ち運ぶときには専用のケースやシースが必要です。

また、刃が常に露出しているので、安全性に注意が必要です。

さらに、法律上の制限もあります。

日本では、刃渡りが6cm以上のナイフを所持する場合は、正当な理由が必要です。

キャンプなどのアウトドア活動は正当な理由になりますが、それ以外の場所や場面では所持できないこともあります。

固定刃ナイフは、キャンプでの火起こしや食材の調理、木の加工などに適しています。

特に、バトニングと呼ばれる、ナイフの背に木の棒などを当てて、太い木を割る技法には、固定刃ナイフが必要です。

固定刃ナイフは、サバイバルやハンティングなどの本格的なアウトドアにも向いています。

折り畳みナイフ(フォールディングナイフ)

折り畳み式のナイフ
出典:Amazon

折り畳みナイフとは、刃と柄が別々になっていて、刃が柄の中に折り畳めるタイプのナイフです。

このタイプのナイフは、刃が折り畳めるので、サイズが小さく、軽いという特徴があります。

また、刃が柄の中に収まるので、安全性が高く、持ち運びやすいです

さらに、法律上の制限も少ないです。

日本では、刃渡りが6cm以下のナイフであれば、正当な理由がなくても所持できます。

折り畳みナイフのメリットは多いですが、デメリットもあります。

まず、一般的に固定刃と比べると強度が低く、切れ味が悪いという点です。(切る物によっては良く切れるものもあります)

刃と柄が別々になっているので、刃が柄に対してぐらついたり、折れたりする可能性があります。

また、刃と柄の間に隙間があるので、水や汚れが入りやすく、メンテナンスが必要です。

さらに、刃の長さが短いものが多く、大きなものを切ったり、削ったりするのに不便です。

折り畳みナイフは、キャンプでの細かい作業や日常的な用途に適しています。

例えば、缶切り栓抜きハサミなどの機能を持つマルチツールタイプのナイフは、非常に便利です。

また、フルーツの皮むきパンの切り分けなどの食事の準備にも使えます。

カジュアルで気軽なアウトドアにも向いています。

ナイフ種類のまとめ

種類を解説したものを以下の表に、見やすくまとめました。

刃の種類固定刃ナイフ折り畳みナイフ
メリット
(特 徴)
・強度が高く、切れ味が良い
・水や汚れが入りにくく、衛生的
・大きなものを切ったり、削ったりするのに便利
・サイズが小さく、軽い
・安全性が高く、持ち運びやすい
・法律上の制限も少ない
デメリット・サイズが大きく、重い
・法律上の制限に注意が必要
・強度が低く、切れ味が悪い
・水や汚れが入りやすく、メンテナンスが必要
・大きなものを切ったり、削ったりするのに不便
最適用途・火起こし
・食材の調理
・木の加工(バトニングなど)
・サバイバルやハンティング
・細かい作業や日常的な用途に最適
・マルチツールタイプを選べば用途が沢山ある
・フルーツの皮むきやパンの切り分け
・カジュアルで気軽なアウトドア
注 意・刃が常に露出している・刃と柄が別々になっている

法律上の制限について

キャンプを行ううえで特に重要な項目が、銃刀法第22条の「正当な理由がある場合を除いて、刃渡り6cm以上の刃物を携帯してはならない」ということです。

キャンプで必要に応じてナイフを使うことは、「正当な理由」に当てはまるため、キャンプ場にナイフを持ち込むことは銃刀法違反ではありません。

ただ、刃渡り6cm以上のナイフを使っている皆さんは『車内への置き忘れ』には注意が必要です。

以下は読売新聞の2022/08/17 07:27の記事です。

都内の銃刀法違反、8割はキャンプ・釣り後の「置き忘れ」…警視庁「刃物は自宅に保管を」

東京都内で昨年、銃刀法違反(刃物携帯)容疑で摘発された1041人のうち、約8割の863人はキャンプや釣りなどで刃物を使用後に車内やバッグ内に置き忘れたケースだったことがわかった。

警視庁は「外出先から帰ったら刃物は自宅に保管を」と呼びかけている。

警視庁
警視庁

 同庁によると、昨年5月、調布市の路上で警察官の職務質問を受けた50歳代男性の乗用車から、刃渡り7センチの折りたたみナイフが見つかった。

男性は「3週間前にキャンプで使ったナイフを置きっ放しにした」と説明したが、翌月、銃刀法違反容疑で書類送検された。

[PR]

 銃刀法は、刃渡り6センチを超えるナイフや包丁などの刃物について、業務や正当な理由がある場合を除いて携帯を禁じている。

キャンプや釣りの行き帰りなら問題ないが、長期間持ち歩くことは認められない。

 こうした刃物は、職務質問での所持品検査や交通違反の際の警察官とのやり取りで見つかる場合が多く、ほとんどの所有者は放置が銃刀法違反に当たることも知らなかったという。

警視庁では以下の取り組みも行ってました。

以下は読売新聞の2022/07/24 16:45の記事です。

キャンプで使った刃物、車内放置で摘発相次ぐ…「ゆるキャン△」が注意呼びかけ

キャンプなどで使った刃物を車内に放置したために摘発される事例が相次いでいることから、警視庁はキャンプを題材にした人気アニメ「ゆるキャン△」のキャラクターが注意を呼びかけるポスターを作った。

人気アニメ「ゆるキャン△」の協力を得て作成したポスター(警視庁提供)
人気アニメ「ゆるキャン△」の協力を得て作成したポスター(警視庁提供)

 アニメはキャンプを楽しむ女子高生たちの日常を描いている。

1日から公開が始まった映画の宣伝チラシをもとにしたポスターでは、キャラクターたちが舞台となった山梨県の甲州弁で「置きっぱなしはだめズラ!」と呼びかけている。

[PR]

 都内のアウトドアショップなどに貼り出されており、奥友芳信・生活環境課長は「目的のない刃物の携帯を減らしたい」と話している。

たき火ちゃん

せっかく楽しくキャンプして、ナイフの車内への置き忘れで、銃刀法違反で書類送検、、、なんてならないように十分注意しないといけないズラ

刃の形状

刃には様々な形状があります。

それぞれに特徴や用途がありますので、キャンプで良く使用される代表的な4種類を説明します。

ドロップポイント刃の背が先端に向かってゆるやかに下がっていく形状
クリップポイント刃の背が先端に向かって急激に下がっていく形状
スピアポイント刃の背と刃先が対称で、先端が尖っている形状
ノーマルストレート刃の背がクセのない直線的な刃形状
ハイらぼ作成

ドロップポイント

ドロップポイント形状のナイフ
出典:HELLE-UPI OUTDOOR

特徴

この形状のナイフは、切っ先が鋭く、刃の幅が広いという特徴があります。

また、刃の背が下がっていくので、刃の先端が目に入りやすく、正確に切ることができます。

さらに、刃の幅が広いので、刃の強度が高く、切れ味が良いです。

最適用途

ドロップポイントは、キャンプでの食材の調理や木の加工、ハンティングなどに適しています。

特に、スキニングと呼ばれる、動物の皮を剥ぐ作業には、ドロップポイントが最適です。

万能で人気の高いナイフの形状です。

クリップポイント

クリップポイント形状のナイフ
出典:Amazon

特徴

この形状のナイフは、切っ先が尖っていて、刺すことができるという特徴があります。

また、刃の背が下がっていくので、刃の重心が後ろにあって、扱いやすいです。

さらに、刃の先端が軽いので、振り回しやすく、素早く切ることができます。

最適用途

クリップポイントは、キャンプでの刺すや切り裂くなどの作業に適しています。

特に、サバイバルには、クリップポイントが役立ちます。

攻撃的で迫力のあるナイフの形状です。

スピアポイント

スピアポイント形状のナイフ
出典:Amazon

特徴

この形状のナイフは、両刃になっているものが多く、刺すことが得意という特徴があります。

また、刃の背と刃先が対称になっているので、バランスが良く、扱いやすいです。

さらに、刃の先端が尖っているので、貫通力が高く、深く刺すことができます。

最適用途

スピアポイントは、キャンプでのバトニングやフェザースティック作りや食材のカットまで万能に使えるのが特徴です。

また、サバイバルにも使えます。

スピアポイントは、シンプルで美しいナイフの形状です。

ノーマルストレート(ユーティリティー)

ノーマルストレート形状のナイフ
出典:Amazon

特徴

この形状のナイフは、さまざまな用途に適した汎用性のある刃形状を持っています

直線的でクセのない形状なので、多くの作業に適しています。

最適用途

ノーマルストレートはキャンプやアウトドア活動での汎用性が求められる場合に適しています。

野外での食事の準備、ロープや紐の切断、木材の削り出し、果物の皮むきなど、幅広いタスクに使用できます。

さまざまな用途に対応できる実用的なナイフです。

刃の断面形状(グラインド)の種類

刃の断面形状にはさまざまな種類があります。

主な5つの刃の形状とそれぞれの特徴、代表的なナイフブランドをご紹介します。

グラインド形 状特 徴用 途主なブランド
フラット刃が平らで均一な厚みを持ち、切れ味が良い食材カット、木工は最適だが、刃に負担がかかる事は不向き・バックナイフ
・スパイダーコ
ホロウ刃の内側がくりぬかれている形状で、軽量で切れ味が鋭い果物や野菜は鋭く切れるが、刃に負担がかかる事は不向き・バックナイフ
・スパイダーコ
スカンジスカンジナビア地域で使われる伝統的な刃の形状で、丈夫で簡素ブッシュクラフトに適していますが、食材のカットには不向き・モーラ
・ヘレナイフ
・ジョーカー
コンベ
ックス
刃が丸みを帯びており、耐久性が高く多用途に適している負荷をかける作業に適してるが、研ぎ直しには技術が必要・モキナイフ
・リアルスチール
・バークリバー
片刃刃が片側のみで、簡素で使いやすいスライスする作業には最適だが、真っ直ぐ切るのが難しい・モーラナイフ
・オピネル
※ 片刃は通常、グラインド形状には分類されません(ハイらぼ作成)

刃の材質

刃には様々な材質があります。

それぞれに特徴やメリット、デメリットがありますので、代表的な3種類を説明します。

ステンレス鋼

ステンレス鋼とは、鉄にクロムやニッケルなどを添加して、錆びにくくした合金です

メリット(特徴)

この材質のナイフは、耐食性が高く、メンテナンスが少ないという特徴があります。

また、硬度が高く、切れ味が長持ちします。

さらに、色や光沢が美しく、見た目が良いです。

デメリット

ステンレス鋼のメリットは多いですが、デメリットもあります。

まず、熱に弱く、変形しやすいという点です。

高温になると、硬度が低下したり、刃が曲がったりする可能性があります。

また、研ぎにくいという点です。

硬度が高いので、一般的な砥石では研げないことがあります。

最適用途

ステンレス鋼は、キャンプでの食材の調理や日常的な用途に適しています。

特に、湿気や水に触れる場合には、ステンレス鋼がおすすめです。

一般的で人気の高いナイフの材質です

炭素鋼

炭素鋼とは、鉄に炭素を添加して、硬くした合金です。

炭素鋼の刃のナイフ
出典:MORAKNIV
炭素鋼の刃のナイフでバトニング
出典:MORAKNIV

メリット(特徴)

この材質のナイフは、硬度が高く、切れ味が良いという特徴があります。

また、研ぎやすく、切れ味を回復しやすいです。さらに、熱に強く、変形しにくいです。

デメリット

炭素鋼のメリットは多いですが、デメリットもあります。

まず、耐食性が低く、錆びやすいという点です。

湿気や水に触れると、錆が発生したり、刃が黒く変色したりする可能性があります。

また、メンテナンスが多いという点です。

錆びを防ぐためには、定期的に油を塗ったり、拭き取ったりする必要があります。

最適用途

炭素鋼は、キャンプでの火起こしや木の加工、ハンティングなどに適しています。

特に、バトニングや火起こし時のスパークなどの作業には、炭素鋼が最適です。

本格的で愛好家の多いナイフの材質です。

ダマスカス鋼

ダマスカス鋼とは、異なる材質の鋼を重ねて鍛造した合金です。

革製シース―のダマスカス鋼のナイフ
出典:Amazon
木製シース―のダマスカス鋼のナイフ
出典:Amazon

メリット(特徴)

この材質のナイフは、模様が美しく、個性的という特徴があります。

また、硬度と柔軟性のバランスが良く、切れ味が優れています。

さらに、希少性が高く、価値が高いです。

デメリット

ダマスカス鋼のメリットは多いですが、デメリットもあります。

まず、耐食性が低く、錆びやすいという点です。

炭素鋼と同様に、湿気や水に触れると、錆が発生したり、刃が黒く変色したりする可能性があります。

また、メンテナンスが多いという点です。

錆びを防ぐためには、定期的に油を塗ったりする必要があります。

さらに、研ぎにくい、という点です。

硬度が高いので、一般的な砥石では研げないことがあります。

最適用途

ダマスカス鋼は、見た目もお洒落な事から、キャンプで使用しているキャンパーさんを多く見かけます。

特に、高級感や芸術性を求める場合には、ダマスカス鋼がおすすめです。

特別で贅沢なナイフの材質です。

たき火ちゃん

ダマスカス鋼の包丁を持っているけど、確かにお洒落だねー

固定刃の構造

固定刃ナイフの構造と各部名称
ハイらぼ作成

主なタングの種類

固定刃ナイフには、タングと呼ばれる刃の部分が柄の中に入っている部分の形状によって、以下のような種類があります。

タングの種類タング形状
フルタング
ハーフタング
ラットテールタング
スケルトンタング
主なタングの種類
フルタング【バトニングにおすすめ】
フルタングの刃
ハイらぼ作成

タングが柄の全長に渡っており、柄の両側にはカバーが付いています。最も強度が高く、重量感があります。

ハーフタング
ハーフタングの刃
ハイらぼ作成

タングが柄の半分程度までしか入っておらず、柄の先端にはピンで固定されています。

フルタングよりも軽くてバランスが良いですが、強度は劣ります。

ラットテールタング
ラットテールタングの刃
ハイらぼ作成

タングが柄の中で細くなっており、柄の先端にはボルトやナットで固定されています。

柄の素材によっては、タングが柄の中で動いたり折れたりする可能性があります。

スケルトンタング
スケルトンタングの刃
出典:Amazon

タングが柄の形に切り抜かれており、柄の素材がないか、あっても薄いものです。

軽量でコンパクトですが、握り心地は悪いです。

たき火ちゃん

てんと君!!パーセルタングって何だっけ??

てんと君

パーセルタングはハリーポッターの『蛇語』の事でしょ!
固定ナイフのタングの種類じゃねーわ(笑)

グリップの形状

ナイフのグリップには様々な形状があります。

それぞれに特徴やメリット、デメリットがありますので、以下に説明します。

ストレート

直線的になっている形状のグリップです。

ストレートの刃のナイフ
出典:Amazon

メリット(特徴)

この形状のグリップは、握りやすく、扱いやすいという特徴があります。

また、どの方向からでも握れるという点もあります。

さらに、シンプルで、コストが低いという点もあります。

デメリット

ストレートのメリットは多いですが、デメリットもあります。

まず、滑りやすく、安定感が低いという点です。

グリップに凹凸や曲線がないので、手が滑ったり、ずれたりする可能性があります。

グリップの太さや長さが、手のサイズや形に合わない場合があります。

フィンガーグルーブ

指の形に合わせた凹凸がある形状のグリップです。

フィンガーグルーブのナイフ
出典:Amazon

メリット(特徴)

この形状のグリップは、滑りにくく、安定感が高いという特徴があります。

また、手にフィットして、快適に握れるという点もあります。

さらに、力が入りやすく、効率的に切れるという点もあります。

デメリット

フィンガーグルーブのメリットは多いですが、デメリットもあります。

まず、握り方が限られるという点です。

グリップに凹凸があるので、指の位置や向きが決まってしまいます。

グリップの凹凸が、手のサイズや形に合わない場合があります。

パームスウェル

手のひらの形に合わせた曲線がある形状のグリップです。

パームスエルの刃のナイフ
出典:Amazon

メリット(特徴)

この形状のグリップは、滑りにくく、安定感が高いという特徴があります。

また、手にフィットして、快適に握れるという点もあります。

さらに、握力が分散されて、疲れにくいという点もあります。

デメリット

パームスウェルのメリットは多いですが、デメリットもあります。

まず、握り方が限られるという点です。

グリップに曲線があるので、手のひらの位置や向きが決まってしまいます。

グリップの曲線が、手のひらのサイズや形に合わない場合があります。

グリップの材質

キャンプ用ナイフのグリップの材質は、ナイフの使い方や好みによって選ぶことができます。

また、ナイフのブランドによって、全体的なデザインや製品に機能を持たせる兼ね合いもあるので、材質も様々です。

一般的に、グリップの材質は以下のように分類されます。

木製

木製グリップのナイフ
グリップ材質はカーリーバーチ(出典:HELLE-UPI OUTDOOR

木製のグリップは、自然な質感や温かみがあり、見た目も美しいです

しかし、水分や汚れに弱く、手入れが必要です。

また、滑りやすい場合もあります。

木製には木の種類で見た目が異なったり特徴も違ったりと様々です。

てんと君

オラの好みは木製!!カーリーバーチ(白樺)がお洒落で武骨感があるのでおすすめ

たき火ちゃん

あたちも木製が好き!!オリーブの木目が綺麗でおすすめだー

ホーンビーム(シデ)
【着色グリップ用】
チェスナッツ
オークブビンガ
ウォールナットカーリーバーチ
オリーブビーチ(ブナ)
ハイらぼ作成

上記はオピネルのフォールディングナイフの木製グリップの材質の一覧です。

それぞれの特徴など、詳しくは下記の記事を参考にして下さいね。

合成樹脂

合成樹脂製グリップのナイフ
出典:Amazon

合成樹脂のグリップは、耐久性や防水性が高く、お手入れも簡単です。

滑りにくい加工や形状も多く、様々な色やデザインがあります。

しかし、温度変化に弱い場合や、安っぽく見える場合もあります。

金属

金属製グリップのナイフ
出典:Amazon

金属のグリップは、強度や耐食性が高く、長持ちします。

また、重量感や高級感があります。

しかし、重くて疲れやすい場合や、冷たくて不快な場合もあります。

革製グリップのナイフ
出典:OLFA Works

革のグリップは、柔らかくて手に馴染みやすく、滑りにくいです。

また、経年変化で味が出ます。

しかし、水分や汚れに弱く、手入れが必要です。

また、傷つきやすい場合もあります。

歴史のある人気のブランド

キャンプに使えるナイフを発売しているブランドで、歴史が古く有名なものはいくつかあります。

以下のブランドが人気です。

オピネル
オピネルMO.8
出典:OPINELL
オピネルMO.8(カーリーバーチグリップ)
出典:OPINELL
出典:OPINELL

1890年にフランスで創業したフォールディングナイフのブランドです。

木製のハンドルとシンプルなデザインが特徴で、世界中で愛用されています。

中でも一番人気のある製品は、No.8と言われています。

No.8は、オピネルの代表的な折りたたみナイフで、刃渡りが8.5cmと使いやすいサイズです。

刃の素材はステンレスとカーボンの2種類があり、好みに合わせて選べます。

ハンドルの素材も、ブナ、オリーブ、ウォールナットなど様々な種類があります。

No.8は、キャンプや登山などのアウトドアでの使用はもちろん、日常生活でも便利に使えるナイフです。

切れ味が良く、持ち運びやすく、安全性も高いので、オピネルの中でも特に人気があります。

オピネルをもっと詳しく知りたい方は下記の記事もあわせてお読みください。

たき火ちゃん

オピネルは軽くて良く切れるから使いやすいよー

モーラナイフ
コンパニオン MG
出典:MORAKNIV
コンパニオンのブラックとオレンジ
出典:MORAKNIV
出典:MORAKNIV

1891年にスウェーデンで創業したシースナイフのブランドです。

スカンジナビアングラインドの刃とプラスチックのハンドルが特徴で、耐久性や切れ味が高く評価されています。

中でも一番人気のある製品は、コンパニオン MGと言われています。

コンパニオン MGは、モーラナイフの中でも最もバランスの良いナイフで、刃渡りが10.4cmと使いやすいサイズです。

刃の素材はステンレスとカーボンの2種類があり、好みに合わせて選べます。

グリップの素材はラバーで、滑りにくくて握りやすいです。

コンパニオン MGは、キャンプや登山などのアウトドアでの使用はもちろん、日常生活でも便利に使えるナイフです。

てんと君

モーラナイフは定番だよねー

バックナイフ
フォールディング ハンターナイフ 110BRSとケース
出典:Amazon
フォールディング ハンターナイフ 110BRS
出典:Amazon
出典:Buck Knives

1902年にアメリカで創業したナイフのブランドです。

中でも一番人気のある製品は、フォールディング ハンターナイフ 110BRSと言われています。

このナイフは、1964年に発売されたバックナイフの代表作で、ロック機構やクリップポイントの刃など、現代のフォールディングナイフの基礎を作ったと言われています。

刃の素材は420HCステンレススチールで、切れ味と耐久性が高く評価されています。

ハンドルの素材はウッドで、高級感と温かみがあります。

本革のシースが付属しており、持ち運びやすくなっています。

フォールディング ハンターナイフ 110BRSは、キャンプやハンティングなどのアウトドアでの使用はもちろん、日常生活でも便利に使えるナイフです。

たき火ちゃん

バックナイフもクールでカッコいーなぁー

ヘレナイフ
出典:HELLE-UPI OUTDOOR

1932年にノルウェーで創業したブランドです。

ケニア北部の砂漠にちなんで名付けられたこのナイフは、アフリカ大陸横断旅行にも耐えうるように設計された、頑丈なフルタングナイフです。

木製のハンドルにはアフリカ大陸の形が彫り込まれており、本革のシースにはファイヤースターターが付属しています。

中でも一番人気のある製品は、ディディガルガルと言われています。

このナイフは、ノルウェーのヘレ社と南アフリカのVoetspore社の共同開発により誕生した、日本先行販売の新バージョンです。

刃の素材はステンレススチールで、切れ味と耐久性が高く評価されています。

ブレードのスパイン(背)を使用し、ファイヤースターターで着火することも可能です。

ハンドルの素材はカーリーバーチで、木目が美しく味わい深いです。

ヘレ ディディガルガルは、キャンプや登山などのアウトドアでの使用はもちろん、日常生活でも便利に使えるナイフです。

ジョーカー
ノルティコ ブッシュクラフトのナイフとシース―とファイヤースターターのセット
出典:Amazon
ノルティコ ブッシュクラフト
出典:Amazon

1987年にスペインで創業したスポーツナイフのブランドです。

スウェーデン鋼やボーラースチールなどの高品質な素材を使用し、キャンピング、ハンティング、スポーツ、タクティカル、レスキュー向けナイフから、クラシックナイフまでなど幅広い種類のナイフを提供しています。

中でも一番人気のある製品は、ノルティコ ブッシュクラフトと言われています。

このナイフは、スペインの伝統的な職人の手作業で製造された、ブッシュクラフト用のシースナイフです。

刃の素材はボーラースチールで、切れ味と耐久性が高く評価されています。

ハンドルの素材はオリーブウッドで、美しい木目と滑りにくさが特徴です。

本革のシースには、付属のファイヤースターターも取り付けることが出来て持ち運びやすくなっています。

ノルティコ ブッシュクラフトは、キャンプや登山などのアウトドアでの使用はもちろん、日常生活でも便利に使えるナイフです。

てんと君

ジョーカーのノルディコブッシュクラフトもシビれるねー

バークリバー
バークリバーブラボー1 A2
出典:Amazon

バークリバーは、2001年にアメリカで創業したシースナイフのブランドです。

世界最高峰と言われるナイフメーカーで、高品質な素材と熟練した職人の技術で作られたナイフは、コレクターやアウトドア愛好家に人気です。

中でも一番人気のある製品は、ブラボー1 A2と言われています。

このナイフは、アメリカ海軍の偵察隊からの要望に応えて作られたナイフで、切れ味や刃持ちや研ぎやすさのバランスが良いです。

刃の素材はA-2鋼で、刃こぼれも少なく、錆びにくいです。

ハンドルの素材はブラックキャンパスマイカルタで、手にフィットする感触が良いです。

本革のシースが付属しており、持ち運びやすくなっています。

キャンプやハンティングなどのアウトドアでの使用はもちろん、日常生活でも便利に使えるナイフです。

てんと君

バックリバー!!憧れるなぁー

魅力とまとめ

ヘレナイフと焚き火
出典:HELLE-UPI OUTDOOR

キャンプナイフは、キャンプや登山などのアウトドアシーンで使われる多目的ナイフです。

料理に使えるだけでなく、薪割りや火起こし、ガイロープを切ったりと幅広い用途で使用可能です。

軽量でコンパクトであり、一般的なナイフより持ち運びやすいよう工夫が施されています。

頑丈で耐久性がある物から、折りたたみできるものが数多く取り揃えられています。

ナイフの魅力は、アウトドアらしさをより楽しむことができるという点です。

食材や袋をナイフで切ったり、焚き付けのフェザースティックを作ったり、一本のナイフで様々な用途に使え、自然と深く調和し楽しさを広げるアイテムで魅力的です。

また、他の道具では味わえないサバイバルチックさを経験できるのも魅力の一つです。

キャンプナイフの種類には、シースナイフ、フォールディングナイフ、ツールナイフなどがあります。

それぞれに異なった特徴があり、用途に合わせて選ぶことが大切です。

シースナイフは強度が高く、木の加工など負荷のかかる作業に向いています。

フォールディングナイフは携帯性に優れ、料理など繊細な作業に向いています。

ツールナイフは様々な工具が付属しており、アウトドアの環境下では様々な面で役に立ちます。

お気に入りの一本を見つけて、本格的なアウトドアを楽しみましょう!

みなさんもキャンプナイフの魅力を体感してください。

くれぐれも指を切ったりケガをされないように使用して下さいね。

そして、楽しかったキャンプが楽しかったままでいられるように『ナイフの車内への置き忘れ』は、絶対にしないようにしていきましょう!!

100年の歴史を持つドイツ発祥の老舗ブランドturk!鉄フライパン買うなら絶対ココがおすすめです。

カーミットチェアー!やっぱりカッコいいですよね。憧れちゃいます!でも柔らかい地面は不得意なんです。

コーディネートカラーをブラック+木目で探したら、焚火テーブルはホールアース1択でした。

この温泉も歴史のある素晴らしい温泉です。那須高原にお越しの際は是非行ってみて下さい!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

▼出身:仙台 ▼拠点:東京⇔那須【2018年9月~デュアルライフ】
▼職 業:ハイらぼ管理人・主婦 
▼相方:てんと君【キャンプ歴約35年】会社員・お小遣いキャンパー
▼キャンプブログ「ハイらぼ」について
 ●月間 PV数:約12万PV(開設後約6か月目の実績)
 ●2023年 9月:「ハイらぼ」開設・記事初投稿
      10月:Xアカウント開設
 ●2024年 2月:ソトシル公式メディア提携
     3月:Xフォロワー2,000人突破

詳しいプロフィールはこちらのリンクでご覧ください。

コメント

コメントする

目次