2024年2月27日よりソトシル公式メディアとなりました。ソトシル公式メディア『ハイらぼ』

~匠の技が紡ぐ光の物語~SAKAKI Gear名もなきランタン暁

  • URLをコピーしました!

※アイキャッチ画像出典:SAKAKI Gear

※当ブログはアフェリエイト広告を利用しています。

こんにちは、『ハイらぼ』管理人のたき火ちゃんです。

今回は、SNSをしているキャンパーさん達には有名だと思いますが、キャンパーの皆さんにぜひ知っていただきたいSAKAKI Gearさんの逸品、2024年2月にクラウドファンディングで1,150万円達成した「名もなきランタン暁」をご紹介します。

この製品は、あの大人気のゴールゼロライトハウスマイクロフラッシュのみに対応したドレスアップギアです。

ゴールゼロと組み合わせて使う「名もなきランタン暁」はSAKAKI Gearの旋盤職人さん達の匠の技が光る一品で、キャンプの夜を一層美しく彩り、そして快適にしてくれます。

その姿は、とても美しく、見惚れてしまう程で、所有欲も一気に満たされる事間違い無しです!!

この記事では、その魅力や機能性、そして実際の使用感について詳しく解説していきます。

キャンプの夜を彩る名もなきランタン暁の物語に、ぜひお付き合いください。

目次

この記事はこんなキャンパーさんにお勧め!

  • キャンプを長く続けられる趣味として楽しんでいる方
  • LEDランタン系のキャンプギア選びに悩んでいる方
  • 所有欲を満たしてくれる新しいギアを探している方
  • 耐久性や機能性に優れた高品質なギアを探している方
  • 美しいデザインと実用性を兼ね備えたギアが好きな方
  • 日本の職人技や品質に信頼を置いている方
  • エコフレンドリーな素材や製品を選びたい方
  • キャンプの他、特別なギアを集めることも趣味としている方
  • 実際の使用感や他のユーザーの意見を重視する方
  • 緊急時にも使える信頼性の高いギアを探している方

「名もなきランタン暁」は色んなキャンパーさんにお勧めできる逸品です。

SAKAKI Gearの紹介

SAKAKI GEARロゴと代表的な商品
出典:SAKAKI Gear

SAKAKI Gearの魅力とは?

SAKAKI Gearの魅力を語ると下記の3つに集約されると思います。

高品質な素材と精密な加工

SAKAKI Gearの製品は、真鍮やアルミニウムなどの高品質な素材を使用し、精密な切削加工によって作られています。

これにより、耐久性と美しさを兼ね備えた製品が生まれます。

職人の技術とこだわり

職人たちが一つ一つ手作業で仕上げることで、細部にまでこだわった製品が完成します。

特に「名もなきランタン暁」は、その美しいデザインと機能性で多くのキャンパーさん達に愛されています。

経年変化を楽しめる長く使える製品作り

特に真鍮製品は使い込むほどに味わいが増し、ユーザーごとに異なる輝きを放ちます。

これにより、長く愛用する楽しみが広がります。

歴史とビジョン

SAKAKI Gearは、1989年に愛知県で創業した有限会社榊原工機のデザイン事業部門として誕生しました。

榊原工機は、金型部品や機械部品の精密加工を行う町工場であり、その技術力を活かしてアウトドアギアの製造に乗り出しました。

歴史

創業以来、榊原工機は金属加工の技術を磨き続け、数多くの製品を世に送り出してきました。

SAKAKI Gearは、その技術をアウトドアギアに応用することで、キャンパーさん達に高品質な製品を提供しています。

ビジョン

SAKAKI Gearのビジョンは、「匠の技を次世代に伝えること」と「ユーザーに長く愛される製品を作ること」です。

これにより、持続可能な製品作りとユーザー満足度の向上を目指しています。

他の製品ラインナップとその特徴

SAKAKI Gearは、「名もなきランタン暁」以外にも旋盤職人の技術力で魅力的な製品を展開しています。

以下に代表的な製品とその特徴を簡単に紹介します。

SAKAKIGEAR 五徳

画像出典:SAKAKI Gear

SAKAKIGEAR 五徳

切削目が美しい希少価値がある真鍮製の五徳です。

SOTOフィールドチャッカーST-(Y)450用カバー

画像出典:SAKAKI Gear

SOTOフィールドチャッカーST-(Y)450用カバー

キャンパーさん達の要望で生まれた製品です。

Ucoキャンドルランタンスタンド

画像出典:SAKAKI Gear

Ucoキャンドルランタンスタンド

市販のUcoの樹脂の底面形状が気に入らないから真鍮で作って欲しいという依頼から生まれた製品です。

名もなきランタン暁の詳細

製品の特長

  • 真鍮やアルミを削り続けてきた町工場の職人が手がける、ゴールゼロライトハウスマイクロフラッシュのドレスアップギアです。
  • 小規模な製造業が苦境にある中、一つの希望の灯りを形にしました
  • トップキャップから3段階調光やスイッチのON/OFFが可能(特許出願中)

製品スペック

  • カラー:真鍮、アルミブラック、アルミシルバー
  • サイズ:巾59mm×高さ65mm (124mm 取手含む) 


※ライトハウスマイクロフラッシュのみ互換性があります。

名もなきランタン暁はゴールゼロライトハウスマイクロフラッシュと組み合わせて使用するドレスアップギアなので、LEDランタンのスペックはゴールゼロへ依存する形となります。

簡単にですが、以下がそのスペックです。

最大150ルーメンの明るさを誇り、ソロキャンプや小規模なキャンプサイトを十分に照らすことができます。

バッテリー寿命は、ハイモードで約7時間、ローモードで最大170時間の連続使用が可能です。

充電はUSBポートを使用し、約3.5時間でフル充電が完了します。

IPX6の防水性能を備えており、雨天時や湿度の高い環境でも安心して使用できます。

また、耐久性の高い素材を使用しているため、アウトドアでの過酷な使用にも耐えられます。

Goal Zero LIGHTHOUSE micro FLASH USB充電式LEDミニランタン 150ルーメン 防水 懐中電灯付 XX1366 32005 正規国内代理店製品
¥4,750 (2024/05/12 12:54時点 | Amazon調べ)
シェード カバー キャップ アクセサリー GOAL ZERO用付属品 アウトドア キャンプ ランタン フラットリフレクター ゴールゼロ アクセサリー
¥899 (2024/06/22 22:50時点 | Amazon調べ)

使用されている素材とその利点

素材の選定理由とそのメリット

名もなきランタン暁には、真鍮やアルミニウムなどの高品質な素材が使用されています。

これにより、耐久性が高く、長期間使用しても劣化しにくい特性があります。

真鍮は経年変化を楽しむことができ、使い込むほどに味わいが増します。

環境への配慮やエコフレンドリーな側面

SAKAKI Gearは、環境に配慮した製品作りを心掛けています。

再生可能な素材を使用し、製造過程でも環境負荷を最小限に抑える努力をしています。

これにより、エコフレンドリーな製品としても高く評価される事でしょう。

デザインの美しさと機能性

デザインのインスピレーション

名もなきランタン暁のデザインは、日本の伝統的な美意識と現代的な機能性を融合させたものと言えます。

シンプルでありながら洗練されたデザインは、キャンプサイトを一層魅力的に演出します。

持ち運びやすさと収納性

コンパクトなサイズと軽量設計により、持ち運びが非常に便利です。

収納時も場所を取らず、他のキャンプギアと一緒に簡単にパッキングできます。

これにより、キャンプの準備や使用時の移動もスムーズにできます。

合わせて使いたいオプション

オプションの販売はSAKAKI Gear公式ショップのみとなります。

大量生産は出来ないため品切れや、不人気な場合は廃番もあるみたいなので欲しい人は早めの購入をおススメします。

なもなきシェード

画像出典:SAKAKI Gear

なもなきシェード

初期型と暁、果無用の槌目なしタイプシェード。
真鍮無垢なので、経年変化します。

人気があれば定番、人気がなければ今回限りになるのかもしれないとの事なので手に入れたい方はお早めに!

「名もなきランタン 暁」用のシェード

画像出典:SAKAKI Gear

「名もなきランタン 暁」用のシェード

初期型と暁、果無用の槌目加工タイプシェード。
一個ずつ絞り加工をして槌目加工が施された手作り感満載が魅力の逸品。

SAKAKIGEARの発祥の地を応援する意味で裏側にSAKAKIGEAR made in Kasugaiのマークが入っています。

カラー管

画像出典:SAKAKI Gear

カラー管

名もなきランタン、はじまりのランタン、果てなきランタンに使える外径34φー内径32φ、全長40ミリのカラー管。

市販のカラー管をカットしているだけとの事。

たき火ちゃん

ユーザーさんからの販売してほしいという要望で市販のカラー管をカットして販売していますというコメントが正直すぎて好感が持てるなぁー

匠の技が光るポイント

製造過程と職人の技術

最新の複合加工機「MULTUS(マルタス)」

画像出典:SAKAKIBARA KOUKI

最新の複合加工機「MULTUS(マルタス)」がメインの加工で使われています。

直径50mmの丸棒から1個ずつ、時間をかけて丁寧に削り出されています。

材料の棒を旋盤に固定して回転させ、右側にある刃物を当てて削っていきます。

加工が難しいポイント

画像出典:SAKAKIBARA KOUKI

加工が難しいポイントは、中がくぼんだ形状になっていることです。

ゴールゼロをジャストサイズで入るように、ケースは外側とベース部分の内側を職人の高い技術力で精密に削り出されています。

この難しそうな複雑な形状を横穴まで1工程で削り出しています。

画像出典:SAKAKIBARA KOUKI

この難しそうな複雑な形状を横穴まで1工程で削り出しています。

一般的な工業製品は、難しい加工でコストが高くなるのを抑える為に中にくびれを作らないのが普通なんです。

でも「名もなきランタン」では敢えて難しい加工にチャレンジしています。

切削面が美しい上部

画像出典:SAKAKIBARA KOUKI

最も複雑な内側の加工ができたら、2工程目の外側の加工です。
初期モデルのフタの表面は、ペーパーで上の面を仕上げていました。

でも切削面の方が美しいので、途中で切削仕上げに変更しました。
工程数は増えますが、美しさ優先! こちらもSAKAKI GEARのこだわりです。

「名もなきランタン」には隠れキャラ(デザイン)インフィニティ∞マーク

画像出典:SAKAKIBARA KOUKI

「名もなきランタン」には隠れキャラ(デザイン)も仕込んであります。
SAKAKI Gearさんが、ぜひ見て欲しいこだわりは、正面から見ると、インフィニティ∞マークになっているとの事! 
実はこれも、この位置に持ってくるのに大変苦労したポイントとだそうです。

てんと君

日本の職人さんが本気で作った製品は、やっぱ魅力的だね

セットの仕方

SAKAKI Gearの「名もなきランタン暁」を使用する為には、ゴールゼロライトハウスマイクロフラッシュと専用のアンバーグローブの3点の組み合わせで使用します。

セット方法は非常に簡単です。STEP形式で解説します。

STEP
準備内容の確認
画像出典:hinataストア
準備内容の確認

❶ゴールゼロライトハウスマイクロフラッシュ

❷アンバーランタンシェード

❸暁本体

を準備します。

STEP
アンバーランタンシェードにゴールゼロをセット
画像出典:hinataストア
アンバーランタンシェードにゴールゼロをセット

アンバーランタンシェードにゴールゼロをセットします。

STEP
暁本体へゴールゼロをセット
画像出典:hinataストア
暁本体へゴールゼロをセット

セットしたゴールゼロを暁本体へセットします。

STEP
上部カバーを装着
画像出典:hinataストア
上部カバーを装着

上部カバーを装着します。

STEP
完成

キャンプでの活用方法

具体的な使用シーン

テーブルランタンとして使用

名もなきランタン暁は、コンパクトなサイズと明るさで、キャンプテーブルの上に置いて手元を照らすのに最適です。

食事や読書、カードゲームなど、夜のアクティビティを快適に楽しむことができます。

テント内の照明

LEDランタンである事と軽量で持ち運びやすいため、テント内の照明としても便利です。

テントのフックに吊るして使用することで、全体を均一に照らすことができます。

特に夜間の準備や片付けに役立ちます。

緊急時のライト

バッテリー寿命が長いため、緊急時のライトとしても活用できます。

突然の停電や悪天候時に備えて、常に手元に置いておくと安心です。

使用法の工夫

調光機能の活用

シェードを押すだけで簡単に調光が可能です。

シチュエーションに応じて明るさを調整し、必要な光量を確保しましょう。

例えば、食事中は明るく、就寝前は控えめな光にするなど、柔軟に対応できます。

三脚の使用
画像出典:hinataストア
底部にカメラのネジ穴

底部にカメラのネジ穴が付いているため、三脚に取り付けて使用することができます。

これにより、地面やテーブルの上に置くよりも高い位置から広範囲を照らすことができ、キャンプサイト全体を明るくするのに役立ちます。

カスタマイズオプションの活用

SAKAKI Gearにてレーザー刻印やカラー管のオプションが用意されています。

自分好みにカスタマイズすることで、他のキャンパーとの差別化を図り、より愛着を持って使用することができます。

防水性能の活用

コールゼロのIPX6の防水性能を活かして、雨天時や湿度の高い環境でも安心して使用できます。

キャンプ中に突然の雨が降っても、ランタンが故障する心配がありません。

これらの使い方と工夫を取り入れて、名もなきランタン暁を最大限に活用し、キャンプの夜を一層楽しんでください!

他のキャンプギアとの相性

暁とマッチするアルミコンテナカスタムのインダストリアルなデザイン

画像出典:hinataストア

SNSで流行っているアルミコンテナカスタムと組み合わせは抜群に相性がいいと思います。

アルミコンテナのインダストリアルなデザインと名もなきランタン暁のレトロな雰囲気が絶妙にマッチし、SNS映えすること間違いなしです。

たき火ちゃん

これは絶対に合うと思う!

てんと君

これは惹かれるなー

実際の使用感とレビュー

使用感

明るさとバッテリー寿命

ゴールゼロライトハウスマイクロフラッシュに依存しているので全く問題なく快適に使えています。

防水性能と耐久性

こちらもゴールゼロライトハウスマイクロフラッシュに依存しているので安心感があります。

レビュー

デザインと素材

経年劣化を楽しめる真鍮素材とデザインの美しさと機能性が両立している点が、すばらしいの一言!

メンテナンスのしやすさ

真鍮製は定期的に磨くことで輝きを保ててメンテもし易く、長期間使用できる点が良いと思いました。

総合評価

総合的に見て、高品質な素材と精密な加工、そして職人の技術が詰まった製品、一生使えるギアとしてみれば決して高くない製品であると思いました。

ゴールゼロ単体で使用している時とは違い、製品の美しさが所有感を満たしてくれて満足感が半端なく違いました!

「キャンプの夜を特別なものにしてくれる最高のランタン」と言えるクオリティーの製品なので、購入を検討している方には非常におすすめしたい製品です。

ユーザーの声

SAKAKI Gearの公式ショップのレビューを見ると、なんと高評価100%でした。

内容はデザインと「一生物」と表現したくなる製品クオリティーの高さを絶賛されている内容が殆どでした。

たき火ちゃん

SAKAKI Gearってすごいんだねー

メンテナンスで一生モノに!長持ちさせるコツ

真鍮製暁の場合

定期的な磨き

真鍮は経年変化を楽しむことができますが、輝きを保ちたい場合は定期的に磨き液と研磨布を使用して磨きましょう。

これにより、新品同様の輝きを取り戻すことができます。

乾拭き

経年変化を楽しみたい場合は、乾拭きで十分です。

使用後に柔らかい布で軽く拭くことで、表面の汚れを取り除き、自然な変化を楽しむことができます。

保管方法

使用しないときは、湿気の少ない場所に保管しましょう。

湿気が多いと錆びやすくなるため、乾燥剤を入れたケースに保管するのがおすすめです。

アルミ製暁の場合

軽い洗浄

アルミ製品は軽量で扱いやすいですが、汚れが付着した場合は中性洗剤を使って軽く洗浄し、柔らかい布で拭き取ります。

これにより、表面の汚れを簡単に取り除くことができます。

酸化防止

アルミは酸化しやすいため、酸化防止のために専用の保護スプレーを使用することをおすすめします。

これにより、表面の酸化を防ぎ、長期間美しい状態を保つことができます。

保管方法

アルミ製品も湿気の少ない場所に保管することが重要です。

特に長期間使用しない場合は、乾燥剤を入れたケースに保管することで、酸化や腐食を防ぐことができます。

まとめ

この記事では、SAKAKI Gearの「名もなきランタン暁」の魅力とその詳細についてご紹介しました。

匠の技が光るこのランタンは、キャンプの夜を一層美しく、そして快適にしてくれる逸品です。

名もなきランタン暁は、その高品質な素材と精密な加工、そして職人の技術と思いが詰まった製品です。

そして、真鍮やアルミニウムを使用した美しいデザインは、経年変化を楽しむことができ、長く愛用する楽しみを提供してくれます。

また、最大150ルーメンの明るさやIPX6の防水性能など、機能面ではゴールゼロライトハウスマイクロフラッシュの十分な性能で使用する事が出来るのでキャンパーさん達にとって理想的なランタンとなっています。

キャンプの夜を特別なものにしたいと考えている皆さん、名もなきランタン暁はその願いを叶えるための最高のパートナーです。

この記事を通じて、その魅力や機能性について理解を深めていただけたでしょうか?

次のキャンプの準備に、このランタンを加えてみてはいかがでしょうか。

購入を検討している方には、以下のポイントを参考にしていただければと思います。

「名もなきランタン暁」の購入を検討されている方へのポイント

  • ソロキャンプや小規模なキャンプサイトに最適な明るさとサイズです。自分のキャンプスタイルに合った選択をしましょう。
  • 真鍮製とアルミ製のどちらを選ぶかによって、メンテナンス方法が異なります。自分の手入れのしやすさを考慮して選びましょう。
  • 高品質な素材と職人の技術により、長期間使用できる製品です。初期投資として考え、長く愛用することを前提に購入を検討してください。

名もなきランタン暁は、キャンプの夜を一層豊かにし、特別な時間を提供してくれることでしょう。

ぜひ、このランタンを手に入れて、次のキャンプをより一層楽しんでください!

この記事が皆さんのキャンプをより充実させる一助となれば幸いです。

Goal Zero LIGHTHOUSE micro FLASH USB充電式LEDミニランタン 150ルーメン 防水 懐中電灯付 XX1366 32005 正規国内代理店製品
¥4,750 (2024/05/12 12:54時点 | Amazon調べ)
シェード カバー キャップ アクセサリー GOAL ZERO用付属品 アウトドア キャンプ ランタン フラットリフレクター ゴールゼロ アクセサリー
¥899 (2024/06/22 22:50時点 | Amazon調べ)

こちらも、ロマン枠のH7projectさんのアイロンストーブです。コスパ高くておすすめです。

高スペックなのにお手頃価格で購入しました。性能も高くて1万円前半はスゴイの一言!

このテントは、4シーズン対応のドームテントで大きい窓が付いててお気に入りです!

温泉、スーパー、コンビニ、ホームセンター、駐車場、全てが近くにあるミニマムキャンプ場です

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

▼出身:仙台
▼拠点:東京⇔那須【2018年9月~DuaiLife】
▼職業:ハイらぼ管理人・主婦
▼相方:てんと君【キャンプ歴約35年】会社員・お小遣いキャンパー
▼キャンプブログ「ハイらぼ」について
●月間 PV数:約12万PV(開設後約6か月目の実績)
●2023年 9月:「ハイらぼ」開設・記事初投稿
●2023年10月:Xアカウント開設
●2024年 2月:ソトシル公式メディア提携
●2024年 3月:Xフォロワー2,000人突破

詳しいプロフィールはこちらのリンクでご覧ください。

コメント

コメントする

目次